美しが丘の家|W邸

青葉区美しが丘住宅街に建つ木造2階建て住宅です。大きな本棚のあるファミリースペースを中心に家族のつながりを感じることが出来る住まいを目指しました。また、魅力的な外部環境を積極的に取り組む工夫を各所に採用し、見た目だけのデザインだけではなく、自然を機能的に取り込みながら快適な居住環境を実現したお住まいです。

- Profile -

家族構成 夫婦+子ども2人
所在地 たまプラーザ
カテゴリ 土地購入+新築戸建て
間取り 3LDK+フリースペース
工法・構造 木造
竣工年月 2015(平成27)年6月
建築家 宮﨑俊行(宮﨑建築設計事務所)
問い合わせ 田園都市建築家の会

こだわりポイント

フリースペースは「家族の繋がり空間」
家族の繋がりが感じられるスキップフロア―を採用した中2階のフアミリールーム。子供たちは読書や音楽鑑賞など自分の時間を楽しみ、親はその気配をリビングで感じながらくつろげます。

フルオープンなLDK+アウトドアリビング
フルオープンのアイランドキッチンと一体の大きな吹抜けリビングは開放性満点です。さらにウッドデッキへは開口の引き残しが無くすべて解放でき、天気の良い日は、デッキにテーブルを出し朝食を食べたり、 お友達を招待してワイワイBBQなど、まさに“アウトドアリビング”として活用できます。

自然を取り込み、活かす「パッシブ」な住まい
外の緑や抜けのいい景観を楽しむため、「コーナー窓」や心地よい風を取り込むための「ウインドウキャッチ」など、自然光や風を積極的に取り込む工夫を随所に取り入れた「パッシブなしつらえを持つ」機能性にも優れた住宅です。